機関誌「Subscription YOU」SubscriptionYOU

Subscription YOU

Client株式会社ソラコム
東京センチュリー株式会社

IoTビジネスのキーマン2人が語る「 デジタル革命」の威力と魅力
interviewee
玉川 憲氏
ソラコム
代表取締役社長

成瀬 明弘氏
東京センチュリー
取締役常務執行役員
Overview
 「伝統的なリースやファイナンスを手掛けてきた東京センチュリー、モバイルとクラウドを両輪とするテクノロジーベンチャーのソラコム。
 業種もバックグラウンドも異なるこの2つの企業がIoTを共通テーマに協業することになり、開始したのが「IoT SELECTION connected with SORACOM」だ。
 実績のある IoTソリューションをサブスクリプションで提供し、世の中に変革を起こすこの取り組みのビジョンや目標などについて、両社に聞いた。

Clientみずほ銀行

次世代金融への転換を目指してメガバンクが推進するオープン&コネクト戦略
interviewee
大久保 光伸氏
Blue Lab CTO

Overview
 「スマート社会」への発展のために金融が資する部分はまだまだ大きい。
 日本を代表するメガバンク であるみずほフィナンシャルグループは、金融をめぐる新たなバリューチェーンを、顧客、地域、機能などを縦横無尽に組み合わせたオープンな関係性の中から創出しようとしている。
 キーマンである同社 デジタルイノベーション部のシニアデジタルストラテジストの大久保光伸氏に、その取り組みの現在と今後の展望を伺った。

Client富士通株式会社

エコシステムによる新たなビジネス展開パートナーとの協業が価値創造をもたらす
interviewee
宮沢 健太氏
グローバルマーケティング本部
ポートフォリオ戦略統括部
シニアディレクター

板谷 由子氏
グローバルマーケティング本部
ポートフォリオ戦略統括部
エコシステム推進部
Overview
 クラウドやAIなどのテクノロジーを活用し、新たなサービスやビジネスを創造することが求められている。
 このデジタルトランスフォーメーション(DX)の時代に向けて、エコシステムの取り組みを加速させているのが富士通だ。
 スタートアップとの共創プログラム、開発者コミュニティ、そして協業企業とのビジネス拡大の場となるマーケットプレイスなど、パートナーとのエコシステム活動の狙いやコラボレーションで生まれたさまざまな成果について話を伺った。

ClientGMOペイメントゲートウェイ株式会社

対面と非対面の垣根がなくなる時代に新たな決済サービスが担っていく役割
interviewee
田口 一成氏
イノベーション・パートナーズ本部
第一営業統括部
執行役員 統括部長

是友 貴之氏
企業価値創造戦略統括本部
経営企画・新領域創造部
新領域創造課 課長
ストラテジック・インベストメント・マネージャー
Overview
 これまでEC(電子商取引)に特化した形で需要を拡大し、成長してきた決済サービスだが、現在では「売掛金の早期資金化」や「トランザクションレンディング(スピード融資)」といったサービスでもB to Bビジネスを支援。
 さらに顧客に新たな買い物体験を提供する対面と非対面が融合した世界でも存在感を高めつつある。
 そんな決済ビジネスの最前線に立つGMOペイメントゲートウェイの2人のリーダーに話を伺った。

Clientコニカミノルタジャパン株式会社

中小企業が当たり前にITを使える従量課金のプラットフォームを創設
interviewee
綿貫 一樹氏
マーケティング本部
オフィス事業統括部
技術企画開発部 部長

上田 耕司氏
オフィス事業統括部
技術企画開発部 医療情報技師

弓場 愛子氏
オフィス事業統括部
技術企画開発部 担当課長
Overview
 生産労働人口の減少や成熟産業の事業価値低下が深刻な経営課題となるなか、中小企業ではIT分野の人材確保が十分とは言えず、ITサービスの選択・導入の段階から導入後の運用に至るまで大きな負担となっている。
 この課題解決に向けてコニカミノルタジャパンが提供を開始したのが、従量課金でアプリケーションを利用できる「Workplace Hubプラットフォーム」である。
 その企画および立ち上げを担ってきた3名のキーマンに話を聞いた。

Client株式会社KINTO

人とクルマとの新しい関係性を提案「KINTO」が描くモビリティサービスの未来
interviewee
本條 聡氏
副社長
執行役員

曾根原 由梨氏
企画部兼マーケティング部
主幹
Overview
 「好きなクルマ、乗りたいクルマを自由に選び、3年間楽しむことができる。
 そんなモビリティサービスを月々定額のサブスクリプションモデルで提供する「KINTO」が旋風を巻き起こしている。
 モビリティサービス・カンパニーへの変革を志向するトヨタ自動車と住友商事が主導したもので、人とクルマの新しい関係を提案していくという。
 この事業の立ち上げと発展を担っているKINTOの2人のキーマンに話を聞いた。

ClientNTTコミュニケーションズ株式会社

パートナーシップから新たな価値を創造、通信キャリアがDX実現で果たす使命とは
interviewee
中野 誠氏
プラットフォームサービス本部
アプリケーションサービス部
第二サービスクリエーション部門長

田村 一美氏
プラットフォームサービス本部
アプリケーションサービス部
第二サービスクリエーション部門
担当部長
Overview
 2019年7月に創立2 0周年を迎えたNTTコミュニケーションズは、自らの新たなミッションを「DX Enabler」と定義。パートナーやその先にいるお客さまとの共創を通じてデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、社会的課題を解決していくという事業戦略を明確に打ち出した。
 その最前線でビジネスをリードするアプリケーションサービス部の2人のキーマンに話を聞いた。

Client株式会社電通国際情報サービス(ISID)

キーワードは「クロスイノベーション」あらゆる枠を超えてビジネスを創出
interviewee
信國 治郎氏
製造ソリューション事業部
製造技術統括本部
戦略技術第2ユニット
戦略技術3部 部長

齋木 健次氏
金融ソリューション事業部
営業ユニット 営業企画部長
Overview
 「HUMANOLOGY for the future ~人とテクノロジーで、その先をつくる。~」をビジョンに掲げ、さまざまなITソリューションを提供している電通国際情報サービス(以下、ISID)は、中期経営計画のもと「クロスイノベーション」という取り組みを推進している。
 複数の事業部が垣根を越えて協働することでどんな価値を提供していくのか、製造ソリューション事業部と金融ソリューション事業部の2人のリーダーに話を聞いた。
PageTop